『RUC – Botanical Serum』誕生

久米島海洋深層水の日に誕生した、忙しい女性へのご褒美となる美容液『RUC – Botanical Serum』が2018年6月12日に誕生

 

化粧品の企画、販売を行う株式会社CBLS(本社:東京都大田区、代表取締役:渡邉和美)は、日々忙しく過ごしている女性へのご褒美として保湿成分を中心に化粧水成分および美容成分を配合したオールインワン美容液『RUC – Botanical Serum』の販売を2018年7月1日に開始しました。

 

■忙しい女性のご褒美として

仕事、子育て、家事と何かと自分の時間が取れず、自分のスキンケアが二の次になりがちな女性たちのご褒美として『RUC – Botanical Serum』は誕生しました。

塗布後の肌なじみが良いため、お手入れ後すぐに就寝してもシーツやタオルにつかず、また、塗布後すぐにお化粧をしていただけます。

保湿を強化しているため潤いが持続し、美容液成分がお肌の水分を優しく閉じ込めます。
1日頑張ったご褒美として、たっぷりの量をお顔や首筋、デコルテ等にマッサージしながら塗布していただきますとより効果的です。

さらに、ローズヒップオイルの香りに包まれることで慌ただしかった1日の疲れを癒してくれる最高の時間へと変わります。

 

■植物の恵みで最高の美ら肌へ

沖縄久米島の水深612メートルから汲み上げられる海洋深層水、植物(ハーブ)幹細胞、植物性プラセンタ、植物性セラミド、ノニ、シークワーサー、ゴーヤ、アロエベラ、モズク、パッションフルーツ、クミスクチン、モリンガ、ニガリ、リンゴ果実培養細胞エキス、シアバター、ビタミンA・C・E、コラーゲン他多数の良質な植物由来の美容成分等を潤沢に配合し、化粧水、美容液、乳液、クリームの4役を1つにしたオールインワン美容液です。

 

■カラーコンセプト

容器および箱の色は、地球の大地や植物等の自然物をイメージし、文字の色は梅や桜の花をイメージしております。
容器および箱の色は、弊社のコーポレートカラーでもあり、弊社内ではアースカラーと呼んでいます。

 

■成分

水(海洋深層水由来)、グリセリン、シラカバ樹液、グリコシルトレハロース、BG、スクワラン、加水分解水添デンプン、ホホバ種子油、プロパンジオール、パルミチン酸レチノール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オキナワモズクエキス、ヤエヤマアオキ果汁、シイクワシャー果皮エキス、ツルレイシ果実エキス、ヨモギ葉エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、シア脂、オルトシホンスタミネウスエキス、カタメンキリンサイエキス、ワサビノキ種子油、ヒマワリ種子油、ヤシ油、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ヨモギカルスエキス、アロエベラカルスエキス、オタネニンジンカルス培養エキス、イチョウカルス培養エキス、ムラサキバレンギクカルス培養エキス、ゲットウ葉エキス、ユキノシタエキス、カッパフィカスアルバレジエキス、アセロラ果実エキス、ニガリ(海洋深層水由来)、リンゴ果実培養細胞エキス、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、トコフェロール、ベタイン、レシチン、イソステアリン酸PEG-5グリセリル、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、キサンタンガム、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、α-グルカン、エタノール、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール、カニナバラ果実油

 

■商品詳細

商品名:RUC – Botanical Serum

内容量: 100mL / 3.4 fl. oz.

価格:7,800円(税込)

使用方法:1円玉大(約1mL)を手に取り、顔全体に伸ばした後押さえ込むようにじっくりと肌に馴染ませます。たっぷりの量で、首筋からデコルテまでマッサージするとより効果的です。

使用上の注意:
◎お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わない場合、即ち次のような場合はご使用をおやめください。そのまま使用を続けると症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医にご相談ください。
(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合。
(2)使用したお肌に直射日光があたって、上記のような異常が現れた場合。
◎傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
◎乳児・子どもの手の届かない所に保管してください。
◎天然成分が含まれますので、開封後はお早めにご使用ください。
◎天然成分を多く使用しているため、色調・香り・粘度等が気温や製造ロットにより若干違う場合がございます。品質には問題ありませんので、安心してご使用ください。

 

■販売ページ

https://www.amazon.co.jp/

 

■本件に関するお問い合わせ先

E-MAIL: info@cbls.co.jp