JOURNEY

初めまして。私は1980年生まれの主婦です。

2014年7月から主婦兼社長として家事や子育てと仕事をがんばってまいりました。

(がんばったと言っていますが、多くの働いている女性と同じことをやっています)

 

まずは、私のことをお伝えさせてください。

 

静岡の実家から学生時代、千葉にある大学まで新幹線で4年間通いました。

片道2時間30分強の通学時間は大変でしたが、実家の安心感はぬぐえませんでした。

学割とはいえ、通学費が一人暮らしの家賃以上にかかっていました。

通学費を親に見てもらっていたので、当たり前なのですが自分の欲しい物を買うために実家の近くでバイトもしました。

大学卒業後、地元の図書館に勤務しました。

勤め始めるとそれはそれで時間がありませんでした。

 

結婚し、東京大田区に住みました。

生活し始めてまず驚いたのが、水道水の刺激です。

飲む水、お風呂のお湯の刺激を感じ、こんなにも実家と違うものかと驚きました。

今までがどれほど良い水だったのかを改めて実感しました。

調べてみたら、地元が日本で有数の名水の近くで、実家の水道水も数百年前の富士山の雪解け水を使用しているため水道水がミネラルウォーターよりも美味しいんです!

実家では水仕事をしても荒れなかった手は東京で生活をしてく中で荒れ、肌は乾燥し、吹き出物まで出るようになったんです。

独身時代、特にろくなお手入れをしたことがなかったが、きちんとしたスキンケアをすることが必要だと実感しました。

そんな中で子供を授かり出産。その二年後に第二子にも恵まれました。

 

余談ですが、子供たちはアレルギーというほどではありませんが、肌が弱いんです。

汚い手で頬を触ると赤くなり、目の周りを触ると腫れてしまいます。

 

子供が生まれ日々の生活に追われ「自分へのご褒美」だった化粧水、乳液、美容液とつける時間もお金もありません。

多くの女性が私と同じ思いを抱いているのではないか?

何か良いものが欲しい。

妥協せずに、時短もできるようなスキンケア商品が欲しい。

ずっと思い悩んでいましたが、日々の忙しさにかまけ、放置をしておりました。

 

長女が小学生になり、少し時間ができたことをきっかけにいろいろと調べるようになりました。

大学で化学を学んでいた主人の助けも受け、何が良いのか、何が悪いのか、流行の成分のこと、販売のことを調べ、国内外の化粧品会社様とコンタクトを取り、話をし始めました。

国内は東北から九州まで足を運び、化粧品会社様に自分たちが求める製品を作りたいということを話していきました。

一笑に付されることもありました。連絡をしても返答がなったり、約束の時間に伺っても担当がいない、聞いていないと何の話をすることもなく帰ることもありました。

そのため、自分たちで製造することも考えました。しかし、製造する設備等を考えると莫大なお金がかかります。

それでも「良いものが欲しい。きっと私と同じ思いをしている女性はいる。」と幾日も主人と話をし、化学書や化粧品に関する本を夜な夜な読んでいきました。

 

いろいろと検討している中で「いいですね!やりましょうよ!」と仰ってくださった会社様がありました。

それは、沖縄県久米島に拠点を構え、美ら海と言われる沖縄でも屈指の美しさを誇る久米島の海洋深層水をベースにスキンケア商品を製造しているポイントピュール様です。

構想5年、動き始めて3年、ポイントピュール様と膝を付き合わして1年程、慣れない専門書を読み、各社の製品を試し、各社と話をしてまいりましたが、ようやく自分たちの製品ができる可能性の光が見えたと感じた日でした。

その日の夜に主人と飲んだお酒は格別に美味しかったです(笑)

 

ポイントピュール様の圧倒的な強みは美ら海で知られる久米島の海洋深層水をそのまま自社の製造工場に引き入れていることです。

この素晴らしい海洋深層水をスキンケア商品に使えるのは世界的にも稀有で、水にこだわってきた私たちへのご褒美だと感じました。

 

そこから、ポイントピュール様とあれこれ検討し、試作品を幾度となく作っては改良していきました。

海洋深層水のすばらしさは研究結果や数字上でも実感しました。

重ねて、強烈な日光が降り注ぐ環境に負けないように育つ多くの植物、沖縄にだけ原産する植物、海藻などの海の恵みをふんだんに使うことが出来るのも他社ではあり得ないことだと思います。

「美ら海の海洋深層水に、沖縄の植物エキス等をたっぷり配合した美容液」と正式名称が決まる前までは呼んでおり(仮称にしては長すぎですね、笑)、この言葉だけでも商品のイメージを持つことが出来、ワクワクしながら研究、開発をしてまいりました。

その結果、当初の私たちのイメージをはるかに超える製品ができあがりました!

それが【RUC – Botanical Serum】です。

 

自信を持って言えること、お伝えしたいことはたくさんあります。

その中で最も言いたいこと、お伝えしたいことは「良いものだけを厳選して入れて、不要なものは入れない」ということです。

研究、開発が始まった際には入れない成分をブラックリストとしてピックアップしていきましたが、その数が膨大になりすぎたため、入れるべき成分のみを考えることに変更下ということもあります。

女性の肌に使っていただくことを目的とした商品です。万に一つの不具合も許されません。ここには一切の妥協なく、私たちはもちろん、ポイントピュール様も熱を込めて取り組んでくださいました。

そういったことを幾重も経験したので、良い製品が出来上がったと声高に叫ぶことが出来ますし、叫びたいです(笑)

 

そうそう、肌が弱い子供たちも試作品の時から使っておりますが、肌が正常化されてきている感じがしており、最近は肌が荒れたり、晴れたりすることがなくなりました。

成長したことや泥遊びをしなくなったことも大いに影響はあるとは思いますが、子供たちが喜んで使っている姿を見ると子供ながらに気持ちがいいんだろうな、と思います。

 

 

最後に、【RUC – Botanical Serum】は、仕事、子育て、家事などで毎日を忙しく過ごす女性にこそお使いいただきたい、オールインワン(化粧水、美容液、乳液、クリームの4役を1つにした)美容液です。

まだまだ無名なスキンケア商品ですが、将来的には日本だけでなく、海外の忙しい女性たちにも使っていただき、喜んでいただける日を目指して、その実現に向けて頑張っていこうと思います。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。